エコツリー北海道の公式ブログ

【十勝帯広から!】電力自由化や新電力って何?という方へ【エコツリー北海道】

 

 

 

 

 

みなさま、こんにちは!

 

 

 

おびひろ十勝では、肌寒い気温になってきましたがいかがお過ごしでしょうか。

 

十勝では、本当に太陽光発電・蓄電池の設置が多く、釧路や北見より、十勝の蓄電池の設置数は多くなってきています。

自然エネルギーへの変換と電気の自由化、生活と常識に「変化」が現れています。

 

 

今回は皆さまから頂いた多くのご質問の中で、「電気自由化」について少しお話をしてみます。

 

 

電気自由化について

 

 

十勝支庁の設置された方のお家を回っていると、電気自由化に際し、とても電気代が安くなると期待している方が多いです。

確かに2014年16%、2015年には20%以上の大幅な値上げがあったので、原油価格のように、これを機に下がってほしいものです。

では、電気料金のそもそも「自由化」とか「新電力」ってなんでしょうか?

はてな

 

「新電力」と言っても自然エネルギーの普及ですとか、発電方法が変わるだけでなく、一般電気事業者(ほくでん)以外の企業から

電気を買うことができるんです。

有名なものですと「北ガス」「コープさっぽろ」などの企業で電気を購入できるんです。

電気代の値下げというよりは、その他サービスの競い合いになりそうですね。

 

 

コープさっぽろは、自然エネルギーの普及にも大きく力を入れている企業でもありますので太陽光発電を導入したお客様には

なんらかのメリットもありそうですね!

 

いずれにしても「自給自足」は今後必要です。

このような動きが活発であるからこそ、それに動じない生活と使い方が求められています。

 

 

 

 

エコツリー北海道では、十勝のみならず道東地域(釧路、別海町、佐呂間町、平取町などなど)

設置実績が多数あり、導入からアフターサポートまでしっかりとサポートさせて頂いております。

ぜひ、ご興味がある方お問い合わせお待ちしております。

ブログ一覧へ戻る»